周囲にばれないキャッシングの方法

キャッシング利用者は決して少なくはないものの、周囲にはばれたくないと考える方が多くいます。そこで、ばれないキャッシングの方法を紹介しましょう。

 

まず、ばれる可能性としては、在籍確認、自宅への郵送物、督促の連絡などが考えられます。

 

キャッシングやカードローンの審査ではほぼ100%在籍確認があります。
在籍確認とは、申込み書に記入した会社に本当に勤務しているか、職場へ電話連絡を入れることです。ローン会社名ではなく担当者の個人名で連絡があるのであまり心配をする必要はないとされていますが、銀行だと個人名でかけてくることは少なく、また勘のいい人には知られてしまう可能性はゼロではありません。
対策としては、在籍確認を拒否できるローンを利用する、または会社に予め在籍確認があることを伝えておくしかないでしょう。

 

会社にばれないで契約できたとしても、カードの発行、明細書の郵送などが自宅へ届くことで家族に知られてしまう可能性があります。
対策としては、インターネット申し込みを利用してWEB会員になることで取り引きを全てネット上で行うようにすることです。こうすれば明細書もネット上で確認ができます。また、ネット会員になればカードレスでも借り入れをすることができますが、発行してもらいたい場合は無人契約機を利用するといいでしょう。

 

最後に、延滞をすると家などに督促の連絡がくることになります。これを回避するには、自ら連絡を入れ、返済日を伝えることです。